サイトマップ
ホーム > 体験者の声 > 「鼻から」― 飲み仲間にも勧めますよ。いつまでも旨い酒を飲みたいですからね。
体験者の声
  • 千葉県 中田博昭
  • 東京都 蜜林紀子
  • 埼玉県 甲田美千子
  • 東京都 古谷 都
  • 東京都 三輪真徳

「鼻から」― 飲み仲間にも勧めますよ。いつまでも旨い酒を飲みたいですからね。

自慢じゃありませんが、この年になるまで、胃カメラなんていっさい飲んだことありませんでした。別に怖いとか、辛そうだとかそういうんじゃありませんが、面倒なんですよねえ。でもねえ、いつまでも旨い酒が飲みたいじゃないですか。楽な鼻からの検査が受けられるっていうんで、「いい機会だから受けてみるか」と腹を決めたんですよ。

正直、いざ鼻から入れる前は、ちょっとドキドキしましたが、いやー、驚きました。いつ入ったかもわからないくらいで、もう胃まで入っちゃったんだ、という感じでした。こんなものか‥と拍子抜けしてしまいましたよ。
それにしても、まさか自分の目で自分の胃の中を見られるとはねえ‥。今までお世話になってきた胃にご対面できました。表面がちょっと荒れているということで、先生に「念のために表面の組織を取って検査をしておきましょう」と言われました。組織をつまんでくる器具で胃の組織を実際につまむところもこの目で見ていましたが、ぜんぜん痛くもかゆくもなかったです。「今晩は禁酒してください」と言われましたが、これでなんでもなければ安心して酒も飲めますからね。一晩くらいがまんしますよ。

口から胃カメラを飲んだことのある友人に言わせると、そりゃあもう一騒動だったそうです。でも、「鼻から」なら、どうってことないですよね。こんなに短時間で簡単に検査が受けられるなら、具合が悪くなってから行くんじゃなくて、どこも悪くないからって自信を持っている人だって受けた方がいいんじゃないでしょうか。飲み仲間にも勧めたいと思います。私自身も、これからは胃に感謝しつつ、毎年受けようと思いましたね。

※体験談には個人差があります。

インデックスに戻る
受診できる医療施設はこちらから検索できます。
  • 「胃がん撲滅に向けて」
  • 「鼻から」の 内視鏡検査拡大中 スポーツジャーナリスト・ タレント 陣内 貴美子さん
  • and-fujifilm.jp